ホーチミン最大級の賃貸不動産会社┃ベトナム進出支援┃アオザイハウジング

ベトナム、ホーチミンの住宅エリア情報・どこに住むかを考えるポイント

投稿日: 2020年02月21日
アオザイハウジングの魚山です。
ホーチミンに駐在する際にどこに住むのが良いのかご質問を良く頂きます。
お客様によりますので、必ずこのエリアが一番ということではないのですが、
ポイントとしてご参考にして頂ければと思います。

アオザイハウジングのおすすめエリア
エリアを選択する際ですが、
①単身か、ご家族で住まわれるか②ご通勤先③お子様の学校の通学バスのルート
この3つがエリア選択の要素になってきます。
単身の方で住まわれる場合でご通勤先が1区、3区など中心地の場合は、
ご通勤先をメインにお探しすることが良いかと思いますが、あまりにも周辺に何もないというのも困るかと思います。

おすすめさせていただいておりますエリアとしては、
1区、ビンタン区となり、中心地へのご通勤には適して、お部屋の選択しも多くご提案ができます。
2区も通勤時間が少し伸びますが、中心地がお勤め先の方に人気ございます。
単身向けサービスアパートは、セキュリティーもしっかりおります。
1区、3区、ビンタン区に多く集まっています。
単身向けコンドミニアムは、オートロックがつきセキュリティが強化されている物件です。
ビンタン区や2区がおすすめの候補にございます。
各区に400~1200$程度の個人オーナーや地元不動産会社が運営するアパートもございますが、
お部屋にキッチンや洗濯機がない物件で1ルームタイプが多くなってきますので、好き嫌いが別れてくるかと思います。

ご通勤先が1区、3区など中心地の場合で、ご家族で住まわれる場合のおすすめになりますが、
お子様が幼稚園児以下の場合    
1区、3区、ビンタン区、2区
お子様をインターに入れることを考えられている場合
1区、3区、ビンタン区、2区、7区
お子様が小学生以上の場合
1区、3区、ビンタン区、2区、7区
となります。

7区から1区、3区方面への通勤時間帯は、渋滞が多くなってます。
家族向けサービスアパートは、セキュリティーも強く、トラブル時の対応もコンドミニアムに比べますと断然対応スピードが良くなります。
家族向けサービスアパートは、1区、3区、ビンタン区、2区、7区にあります。
家族向けコンドミニアムは、ビンタン区、2区、7区がおすすめのエリアとなります。

ビンズン省、ドンナイ省方面の場合ですと、ビンタン区、2区がご通勤には良いかと思います。
ビンズン省、ドンナイ省から見ると、ビンタン区は一番渋滞するであろうポイントが外せるというメリットがあります。
1区、ビンタン区ですと、日本人街レタントン通りまでも近く、食事に行くのにも便利なところが人気です。

アオザイハウジングは、単身向け、家族向けのおすすめサービスアパート、コンドミニアム多数ございます。
エリア探しからのお手伝いも得意としております。
お気軽にご相談ください。

ドア, オープン, 戸口, 入り口, 開扉, オープンドア, 自由, 方法, 光

弊社は、東京に本社を置く日系100%の不動産会社です。
安心のご提供の為に弁護士、会計資格者、不動産資格者、宅地建物取引士が在籍し、
契約書作成や入居後、退去時のサポートにのぞんでおります。
1年のご契約より賃貸仲介手数料は無料でご利用頂けます。

ホーチミンの賃貸住居、オフィス探しはコチラから↓
https://office-vn.com/

日本人担当:魚山(ウオヤマ)※直接のご相談連絡が可能です




住居インフォメーション