ホーチミン最大級の賃貸不動産会社┃ベトナム進出支援┃アオザイハウジング

ベトナム、初めてのホーチミンでのお住まい探し、日本人窓口で安心のアオザイハウジングにお任せ下さい!

投稿日: 2020年02月19日
アオザイハウジングの魚山です。

初めてのホーチミンでのお住まい探しなら、アオザイハウジングにご相談下さい。

コンタクトを頂きましたら、日本人が内容を確認し日本語でご返信させて頂きます。
また、ホーチミンの事情を知らないなどで物件のご指定がない場合は、お客様のご事情をご確認し人気物件の中からおすすめのお物件をご紹介させて頂いております。
おすすめ物件は、人気物件ということだけではなく、入居後の住み心地も考慮させてご提案いたしております。

ホーチミンの賃貸物件には、オーナー様が法人の場合と個人の場合があり、オーナー様が法人の場合、サービスアパートのケースが多く、オーナー様が個人の場合、個人経営のアパートやコンドミニアムが多くなってます。

サービスアパートの場合、法人がオーナー様ということで、オーナー側の義務の理解度が高い傾向があります。
例えば、ベトナムでは独自のインボイス制度があります。
現在では、レッドインボイスと言われるインボイスか賃料収入の法人税や所得税を納税した証明書のコピーがあることで、法人様でご契約されます際の経費の証明書にできルールになっております。
法人がオーナー様の方が、個人のオーナー様よりも、このインボイスや証明書をスムーズに発行してくれる傾向にあります。

法人がオーナー様のサービスアパートは、1棟のオーナー様のケースがほとんどですので、全部屋と共有部分についても管理されており、トラブル時の対応も早くなります。
個人のオーナー様はマンションの1部屋だけとなり、他のお部屋全てが他の個人オーナー、建物はマンション管理会社が管理され、室内での故障なども管理会社の技術者がオーナー様から依頼を受けて確認に入られるケースが多くなります。
何か建物や室内で故障などが起きた際は、個人のオーナー様の場合、オーナー様と入居者とで負担割合の調整となることが大半で、個人のオーナー様の場合は、どうしてもオーナー様次第の人によったりとなってしまう為、実際に修理に動いてくれる管理会社の対応によって住み心地が変わってきます。

コンドミニアムにも、駐在員の方も多く住まわれております。
コンドミニアムは、サービスアパートよりも割安になりますが、その分物件を選ぶ際には、管理や対応は大丈夫かという点も大切になってくるところです。

アオザイハウジングでは人気物件を豊富に取り扱っており、ご入居者様のご条件等をもとに、住み心地も考慮した管理や対応についてのお話も交えておすすめ物件のご提案をいたしております。

初めてのホーチミンでの物件探しならアオザイハウジングにご相談下さい。



弊社は、東京に本社を置く日系100%の不動産会社です。
安心のご提供の為に弁護士、会計資格者、不動産資格者、宅地建物取引士が在籍し、
契約書作成や入居後、退去時のサポートにのぞんでおります。
1年のご契約より賃貸仲介手数料は無料でご利用頂けます。

ホーチミンの賃貸住居、オフィス探しはコチラから↓
https://office-vn.com/

日本人担当:魚山(ウオヤマ)※直接のご相談連絡が可能です






住居インフォメーション